FXは損ギリが大切

投資に関して共通することですが損ギリが重要です。
いかに上手く負けることができるようになるかによって
投資で生き残れるかどうかがかかってきます。

たとえば、ある投資ルールを決めたとします。
そのルールを徹底しなくちゃ投資にはなりません。
FXでエントリー、利食い、損ギリを予めルールとして構築し
それを着実にこなすことがFXで勝つための損ギリであります。

もうちょっと我慢しよう!

今回は特別に損ギリを100pips伸ばそう。
なんか動きが特殊だからもうちょっとだけルールを寛容に判断し
今すぐ損ギリするのではなく、あと3時間待ってから損ギリしよう!

そんな判断をしていてはFXで勝つことはできないでしょう。

 

損ギリあっての利食い

今回は投資ルール的に損ギリだったけど次は大丈夫。
その次も、そのまた次も損ギリになることもあります。
FXではこういったことが常であります。

それでも決めたルールどおりにエントリーしなくちゃダメです。

そうしないとFX投資が単なるギャンブルになってしまい
勝ち組とレーダーになることはありません。

損ギリの決め方

投資スタンスにもよりますが
スキャルなら数pips狙いなんだから損ギリも数pipsです。

デイトレや長期トレードならそれなりの損ギリをルールにします。
一度エントリーし利が乗ってきたらストップをづらすというやり方もアリです。
ただ、そんなに上手いこといかないのがFXなんです。

ストップをずらした途端にかかっちゃってしまい
その後、利が乗る方向へ進むことも多々あったりします。

SNSでもご購読できます。